田澤廉の弟の田澤駿も陸上選手!進路や進学先の大学はどこ?

田澤廉

箱根駅伝で駒澤大学のエースとして名高い田澤廉さん。

実は、2学年下の弟(田澤駿)がいます。

高校時代も陸上選手として活躍し、2021年3月に高校を卒業しているはずです。

その後の進路や進学先の大学はどこなのでしょうか?夢の兄弟箱根駅伝を夢見る人もいますが‥

ということで、今回は田澤廉さんの弟について特集をします。

田澤廉の弟の田澤廉も陸上選手

田澤廉さんには2つ年下の弟がいます。

名前は「田澤駿」さん。

田澤駿さんは兄の田澤廉さん同様、陸上選手です。

ここで田澤駿さんについてご紹介したいと思います。

生年月日 2002年?月?日
出身地 青森県八戸市
出身中学校 八戸市立是川中学校?
出身高校 青森山田高等学校
専攻種目 陸上競技長距離走

田澤駿さんの情報は調べる限りあまり出回っていませんでした。

出身地は田澤廉さんの弟ということから同じ青森県八戸市であることは確かでしょう。

中学校については、もし公立の中学校であるなら田澤廉さんと同じ学区だったと予想されるため「是川中学校」となりますが、私立中学校に通っていた場合は是川中学校ではありません。

出身中学についてはあくまで予想の範疇から出ない情報ですね。

田澤駿さんの出身高校は『青森山田高等学校』です。

青森山田高校は多くのプロスポーツ選手を送り出しているスポーツに特化した高校です。

  • テニス 錦織圭選手
  • 卓球 福原愛選手
  • 卓球 水谷隼選手
  • バドミントン 垣岩令佳選手
  • プロ野球 吉田一将選手
  • スノーボード 工藤洸平選手
  • バスケット 佐々木裕也選手

青森山田高校は色々な種目のスポーツに強い高校で、ここにご紹介したほかにもまだ多数の選手がいるのですよ。

青森山田高等学校は個性や目的に合わせて選べる科・コースがあります。
多くの生徒が勉強と部活の両立に励み、文武両道を実践しています。

田澤駿さんは高校時代、兄と同じ陸上部の長距離選手として活躍しています。

わずかながら田澤駿さんの陸上経歴がわかる情報がありました。

まず高校1年生の時、2018年11月8日に開催された『第54回東北高等学校駅伝競走大会』に出場していますね。

田澤駿さんが走った5区での記録は6位。タイムは3㎞で9:18でした。
(高校自体の通算記録は1:38:07で3位となっています。)

次に記録として残っているのは高校2年生の時、『第44回青森県高等学校新人陸上競技対抗選手権大会』です。

出場種目は3000m障害で順位は男子予選3位でした。
(タイムは10:25.27。)

以降、色々な情報誌などで田澤駿さんが出場した記録がないか確認をしましたが、名前が記載しているものは見つかっていません。

田澤廉の弟の進路(進学先)は?

田澤廉さんの年齢を考えると弟の田澤駿さんは2021年3月に青森山田高校を卒業しているものと思われます。

田澤駿さんの高校卒業後の進路について、どこを見ても情報はありませんでした。

とは言え、兄である田澤廉さんと同じ駒澤大学に入学している可能性はなさそうです。

もし駒澤大学にいるとなればマスコミが黙っていることはありえませんよね。

色々と記事にして必ず話題になっているはずです。

…ということで駒澤大学に入学した可能性はほぼありませんが…現時点でわかっているのはそれだけです。

すでにどこかに就職しているのか、もしくは高専に通っているのか、はたまた大学へ進学したのか…

Twitterやインスタ、フェイスブックには有益になる情報が全く載っていませんでした。

ほかにも田澤廉さんの両親の情報や家族写真などもないので、一般人として徹底していることが伺えますね。

 

田澤廉が弟と箱根駅伝を走る日は来ない?

田澤廉さんに弟がいることがわかり、兄弟が同じ長距離をしているという情報が出回ったとき、「兄弟共演」を望む声がたくさんありました。

2022年の箱根駅伝で田澤兄弟対決とかあったらドラマだよな。

もし田澤君の弟が駒澤に入ってたら兄弟でタスキ渡したりして!!

ところが、2021年12月時点で2022年度の駅伝情報に弟の田澤駿さんが出場する話はありません。

この時点で出場の話が出ないということは2022年の箱根駅伝へ出走することはまずないでしょう。

さらに田澤廉さんは2023年には大学4年生となります。

ですので、兄弟で駅伝を走る姿が見られるチャンスはあと1度しかない…ということになってしまいますね。

しかし、現実的に考えると兄弟共演を果たすことは限りなくゼロに近いと言えます。

箱根駅伝に出場するような選手は大学に進学するとともに注目を浴び、話題になっています。

補欠を含め陸上情報誌に取り上げられないことはありません。

したがって田澤駿さんの進学先が不明な時点で兄弟共演はほとんど実現することがないと考えるのが自然ですね。

田澤廉さんが世間から注目を浴びるようになると、同じ道を進む弟の田澤駿さんにもスポットライトが当たるのは当然だと思います。

田澤廉さんと比較されたりして窮屈な思いをした経験も1度や2度ではなかったはずです。

ここまで情報がないとなると色々なことがあって田澤駿さんが陸上自体をしていない可能性も高いのではないかと思われます。

田澤廉にはとんでもなくBIGな親戚がいた?

田澤廉さんにはとてつもなく有名な親戚がいるのをご存じですか?

「田澤廉」でググってみると色々なキーワードが出てきますね。

大学や進路、弟の田澤駿さんについて…などなど、田澤廉にさんについて多くの世間の人が注目をしているのが分かります。

…その中にひとつ異質なワードが…

「田澤廉 吉田沙保里」

このキーワードを見ると「付き合っているの?」と思う方が大半だと思いますが、2人は付き合っているわけではありません!

なんと、2人は親戚関係にあるのだそうです!

かなりビックリする情報ですよね。

田澤廉さんと吉田沙保里さんの詳細はまた別に詳しくご紹介していきたいと思います。

田澤廉さんは2021年12月に開催された10000m走競技会で日本歴代2位の27分23秒44をマークし、来年開催される世界選手権参加標準記録を突破しました。

そして今から2022年の箱根駅伝に向けて全力で調整をしていくとのことです。

目標は世界で戦う事!と宣言し、今後も日本記録の更新を狙っていくという心強いコメントも残していますね。

今回はそんな田澤廉さんの弟、田澤駿さんについて特集していきました。

田澤駿さんの情報は少なかったものの、きっと田澤廉さんのように夢を持って前向きに頑張っているのではないかと思います!