オダウエダのネタがつまらないと放送事故?同情票で優勝説も浮上!

オダウエダがつまらない

2021年のお笑いショーレース『THE W』で優勝したコンビ『オダウエダ』。

ネット上では「つまらない」「放送事故」という声も。

THE Wの優勝は同情票が集まりすぎて優勝した、という説まで囁かれているほどです。

ということで、オダウエダのネタが「つまらない」「放送事故」と言われた件を深堀りします。

オダウエダのネタが放送事故でつまらないと話題に?

オダウエダ

2014年に結成されたお笑いコンビ「オダウエダ」が2021年のTHE Wで優勝しましたね!

 Aマッソ、天才ピアニストとの最終決戦は7人の審査員の票が割れる大激戦となり、他2コンビが2票ずつを獲得したのに対し、オダウエダが友近、アンガールズ・田中卓志、笑い飯・哲夫の3票を獲得して5代目女王となり、賞金1000万円を獲得した。

引用:Yahoo!ニュース

しかしこの優勝で、ネットが荒れに荒れています!

Twitterではオダウエダと検索すると「つまらない」「放送事故」というキーワードがわんさか出てきます。

なぜこんなにも叩かれているのでしょうか。

オダウエダがつまらないと感じている方の意見をまとめると、以下のようなものが多いです。

  • そもそもネタが面白くない
  • 時々ツッコミのボケ担当・小田さんの声やセリフの棒読みが苦手
  • お遊戯会のようなコント
  • うるさいだけ

ネタが面白くない、声が苦手など、芸人にとっては致命的とも思われる部分の評価が低いことがわかります。

実際に評価が低いツイートも覗いてみましょう。

炎上を予告しているツイートを発見。

予想通り大いに炎上しております…。

「なんでなんで?」となぜ優勝できたのかまったく理解できていない様子…。

審査基準が謎すぎるという声もありました。

国民審査にしていたら結果は違っていた可能性が高いですね。

優勝は同じく決勝に進んだ「Aマッソ」か「天才ピアニスト」の2択だったという声も…。

一番可能性の低かったオダウエダが優勝し、困惑を隠しきれない様子のツイートも多数みつかりました。

このように、大いに荒れているオダウエダのTHE W優勝。

更に優勝翌日に出演した「スッキリ」でも相当スベっていたとの情報もありました。

スッキリでもコントを披露したオダウエダでしたが、スタジオの笑いもまばらだったようで…。

朝ということもあり、本調子ではなかったのでしょうか?それとも…。

ツイートの声はこんな感じでしたが、百聞は一見に如かず!

実際にTHE Wで優勝したオダウエダのネタをみてみましょう。

オダウエダのネタ動画

①THE W『決勝一本目』

YouTubeのコメント欄の感想には賛否両論の意見がありましたが、基本的にはこんな感じでした。

  • つまらなさ過ぎてびっくりした…
  • なんだこのお遊戯会はって感じだけど、優勝したということは自分の感覚がズレてるんだろうなぁ
  • もう中学生とにゃんこスターを足して100で割ったようなネタ
  • 棒読みなのがよくないのかな?それが売りだったならすいませんだけど。

少なくとも万人受けとは程遠いですね…

続いてはTHE Wの決勝で披露された二本目のネタもみてみましょう。

②THE W『決勝二本目』

決勝で披露したこのネタにも、たくさんのコメントがついていました。

  • このネタをみて笑える感覚の人が羨ましい
  • サイコっぽくて好きw
  • まさかカニで優勝するとはw
  • このネタで笑っている方々は、そこら辺に落ちている石を見てずっと笑ってそう

クセの強いネタということもありますが、こちらも好き嫌いがはっきりとわかれていますね。

このネタをみて笑える人はいいよね、という辛辣な意見も多かったです。

確かに2本とも全体的にギャーギャーと叫んでいる印象で、女芸人にありがちという意見もわかります。

オダウエダのTHE W優勝は同情票で放送事故?

オダウエダ

続いては「オダウエダのTHE W優勝は同情票が集まったからだ」といわれている件についてみていきましょう。

この噂のキーパーソンとなったのは、THE Wの審査員を務めた友近さんでした。

『アンガールズ』の田中卓志、『笑い飯』の哲夫は『オダウエダ』に投票。ここで友近の票が「オダウエダ」に入ったことが明かされ、1票を残して「オダウエダ」がリードした。最後に『ミルクボーイ』の駒場崇の票が「天才ピアニスト」に入り、3対2対2の僅差で「オダウエダ」の優勝が確定した。

〈中略〉

「オダウエダ」に3票目が入ったときの友近のリアクションを見て、友近は大差がつくものと判断し「オダウエダ」に入れたものの、思いがけず3票が入って優勝してしまい落胆していたのでは、との臆測も漏れている。《オダウエダの優勝決まった時の友近さんのワイプの顔、納得じゃなかったよ「まじか~やらかした」って顔だった》《友近とかずっと面白くない方に同情して投票してた気がしたから、同情3票で優勝しちゃって、え?ってなったよね?笑》とまいじつは報じた。

引用:gooいまトピランキング

今回の優勝争いは「オダウエダ」「Aマッソ」「天才ピアニスト」の3組が決勝に残り、死闘を繰り広げました。

最終的には「オダウエダ」が3票、「Aマッソ」と「天才ピアニスト」が共に2票を獲得し、オダウエダの優勝が決まりました。

この票はTHE Wの審査員7名が1票ずつ持っているもので、面白いと思ったコンビに一人一票ずつ入れるというものです。

オダウエダに票を入れたのは、友近さんとアンガールズ田中さん、笑い飯の哲夫さんの3名でした。

最終的に友近さんの1票がオダウエダの優勝を決定づけることになったのです。

しかしオダウエダの優勝が発表された時の友近さんの表情は明らかに落胆していたと報じられており、やらかした!と思ったのではないかという憶測が飛び交っているのです。

友近

ワイプの友近

こちらがオダウエダがの優勝が決まった時の友近さんの表情です。

確かに喜んでいる感じはありませんね。

友近さんはまさかオダウエダにたくさんの票が入るとは思わず、同情票として投票したのだろうと思われたのですね。

このことからオダウエダの優勝は同情票であり、この友近さんの表情が放送されてしまったことが放送事故だと言われているのです!

オダウエダに対する好意的な意見

オダウエダ

最後に、オダウエダに対する好意的な意見もみていきましょう!

クセつよ系は賛否両論が起こりやすいですが、ハマると沼になるのも事実!

好意的な意見はこんな感じです。

オダウエダを応援している人も、たくさんいますよ!

今後どのように活躍していくのか注目ですね。