新庄剛志が整形前の昔の写真が別人?歴代の顔の変化も比較してみた!

新庄剛志の昔の写真

新庄剛志さん(49)は過去に何度か整形をしています。

そこで気になるのは整形前の昔の写真ですね。

どんな顔をしていたのか、そしてそれまでどんな顔の変化をしてきたのか。

突然思い立って整形をするほど、ぶっ飛んだことをしていますが、顔に何が起きたのでしょう。

ということで今回は、新庄剛志さんが整形前の昔の写真と、歴代の顔の変化をご紹介します。

新庄剛志の整形前の昔の写真がこちらw

まずは全く整形していなかったころの新庄さんの写真をご紹介しましょう。

新庄剛志の昔の写真

数少ない高校卒業近辺の写真です。

高校生くらいだと結構顔の変化はあるので、成人したあとの写真も掲載しておきましょう。

新庄剛志の昔の写真

これは20代初めのころの写真になります。

今の面影は残っていますが、どこか違う気がしますね。

もちろん整形しているので現在と顔は違います。

 

新庄剛志の整形前の昔の写真 VS 現在の写真

変化がわかりやすい整形前後の比較写真がこちらです。

新庄剛志の昔の写真

まるで別人ですよね。

個人的には整形前のほうがイケメンだったように思うのですが…。

骨格そのものが変わっているような印象を受けます。

それもそのはずで、新庄剛志さんはイケメンになるために整形をしたわけではないからです。

新庄剛志の昔の写真〜現在の写真を歴史順にまとめ

新庄剛志の昔の写真

まずは12歳のころの新庄さんです。

鮮明さには欠けるものの、小学生時代の新庄さんはかなり貴重ですよ。

①高校時代〜デビュー直後(20歳前後)

高校卒業した直後、阪神入団が決定したときの新庄さんです。

新庄剛志の昔の写真

この写真をみてすぐに新庄さんだとわかる方はめちゃくちゃ野球が好きな方ではないかと思います。

まだあどけない印象が強いですね。

②阪神タイガース時代(20代前半〜)

新庄剛志の昔の写真

阪神タイガース時代の新庄さんは高校卒業のころとあまり変わっていないように感じます。

新庄剛志の昔の写真

「カルビー野球チップス」のカードに入っていた新庄さん。

27歳の頃の写真です。

新庄剛志の昔の写真

この写真をみてパッと思うのは「歯が白い!」ということですね。

実は新庄さんは歯並びや歯の色にコンプレックスがあったそうです。

それで23歳のころ、美容歯科で総セラミックにしています。かかった費用はなんと2,000万円!

23歳という年齢でパッと2,000万円も出せてしまうところが新庄さんらしいと思います。

当時の年俸は2,800万円だったので、年俸のほとんどがセラミックに消えていきました。

③メジャーリーガー時代(30歳前後)

新庄剛志の昔の写真

こちらはメッツ入団が決定したときのインタビュー写真です。

新庄剛志の昔の写真

そしてこれは、選手としてプレイしていたときのもの。

写真の写り方にもよりますが、高校卒業直後の面影がそのままありますね。

余談になりますが、メッツ入団のときの契約金はメジャー歴代最低金額30万ドル(当時約3300万円)で、年俸も何と
20万ドル(当時約2,200万円)だったそうです。

新庄とFA契約を望む日本の球団は、3~5年の複数年契約で8~12億円を保証しているとのこと。一方、メッツから出された条件は、一応3年契約ではあるけれども、いつでも解雇できる球団主体の契約内容だった。

引用:東京中日スポーツ

新庄さんは契約書を見たとき、最初は「一桁間違えている…」と思っていたそうです。

それでもメジャーに挑戦しようと決めた新庄さん、すごいです。

④日本ハム時代(30代前半)

新庄剛志の昔の写真

こちらは現役時代ではあまり多くない、私服姿の新庄さんです。

新庄剛志の昔の写真

ユニホームを着てプレイしている姿は野球ファンでなくてもカッコいいと思いますよね。

新庄剛志の昔の写真

日本ハム時代の新庄さんはかなり肉体を絞っていたのか、シャープな印象があります。

⑤〜現在(30代半ば〜50歳頃)

新庄剛志の昔の写真

現役引退後、バリ島ではモトクロス選手に転身していた新庄さんです。

このころはまだ引退前とあまり変化ありませんね。

新庄剛志の昔の写真

なんだかすごく痩せた?とちょっと心配になる新庄さん。

アデランスのCMキャラクターを務めていたので坊主になっています。

新庄剛志の昔の写真

2016年1月、ワークウエアを手掛ける「Jawin(ジャウィン)」のCMインタビュー時、44歳の新庄さん。

肌のハリがとてもよく見えます。

新庄剛志の昔の写真

2017年、「しくじり先生」に出演したとき。

これは…。

カラコンの影響もありますが、なんだかすごく不自然ですね。

私は番組を見ていましたが、めちゃくちゃ衝撃的でしたw

新庄剛志の昔の写真

2018年9月、FLASHの取材時の新庄さん。46歳です。

1年前の新庄さんともまた違うような…。

新庄剛志の昔の写真

そして48歳のときの新庄さんはこちら。

年齢の割にものすごい肉体美ですが、それよりも顔が…。

新庄剛志の昔の写真

顔、パンパンです。

もしかしたら「整形直後でダウンタイム中?」…とのうわさもありました。

新庄剛志

そして現在。

もはや「誰ですか?」のレベルですね。完全に別人です。

新庄剛志が整形をした箇所はどこ?

歳を追うごとに顔面変化が激しすぎる新庄さんですが、どこをどう整形しているのか気になります。

新庄さんが整形した部分はご自身がカミングアウトしているので、詳細をご紹介しましょう。

整形部分:歯

新庄さんがまず最初にしたのは歯列矯正、総セラミックです。

先にも述べましたが、23歳のときにしていますね。

セラミックに変える前の歯の色はまるで「公衆便所」みたいな感じだったんだよね(笑)

今はすごく満足してるよ。

新庄剛志の昔の写真と比較

本当に真っ白な歯をしていますよね。

そしてもうひとつ。

2021年1月25日に八重歯を作ったそうです。

14年ぶりに日本の歯医者で歯をキレイにしてもらった、八重歯も作ってもらえた しかもたったの2回で上の歯全て総入れ替え

引用:東スポWEB

なお、この時に上の歯は総入れ替えしたらしいです。

整形部分:えくぼ形成

新庄さんは2020年、「ダウンダウンなぅ」でえくぼ形成をしていると告白しています。

新庄剛志の昔の写真

えくぼを作る美容手術があるとは、知りませんでした。

わざわざえくぼ形成するとは、笑顔に相当なこだわりがあるのでしょうね。

整形部分:アートメイク

アートメイクとは、簡単にいうとタトゥーに近い美容術です。

アートメイクは女性の間ではよく知られていて、意外と周りでしている方もいますね。

ただ、男性がやるというのはほとんど聞いたことがありません。

新庄さんは眉毛と唇にアートメイクを入れています。

新庄剛志の昔の写真

唇に入れたアートメイクはオレンジとピンクを合わせたというこだわりのカラーだそうです。

新庄剛志の昔の写真

なお、アートメイクはタトゥーほど永続性がなく、2年程度で薄くなってしまうとのこと。

なので、定期的に入れているそうですよ。

…だからこれまでの写真を見ていても眉の形が違っているのですね。

整形部分:美肌(ダーマペン)

新庄さんはインスタでダーマペンという施術をしたことをあげています。新庄剛志の昔の写真

顔が真っ赤になっていますね。

ダーマペンは、細い針を使って、目には見えないほどの小さな穴を皮膚に開ける治療法です。

針で皮膚に穴を開けると小さな傷ができますが、ダーマペンはその傷を修復しようする治癒能力を利用して、皮膚を美しくする美容術だそうです。

ダーマペンのみなら3回くらいやらないと効果は出ません。

ちなみにめちゃくちゃ痛かったので相談して麻酔の量増やしてもらいました。

針で顔中に穴開けるなんて、痛そうです。

整形部分:目

新庄さんは目をハッキリさせるために、2つほど手術をしています。

埋没法

埋没法はまぶたを切らずに内側から糸で留めて二重にする手術だそうです。

二重の幅や形は自由に決められて、自在に変えることができるので比較的お手軽にできる二重形成手術なようですね。

目頭切開

目頭切開は、目頭にメスで切れ込みを入れて目を大きくする手術です。

日本人には蒙古ヒダというものがあることが多く、これを切ってしまうことでハッキリとした目になれるのだとか。

 

新庄剛志の昔の写真と比較

確かに現在の新庄さんの目は前よりハッキリしています。

整形部分:鼻

新庄さんは鼻を高くするために以下の施術をしているそうです。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸を鼻に注入すると、鼻筋が通って高くなる効果があります。

ヒアルロン酸は注入すると数年かけて体内に吸収されていく仕組みになっているようですので、新庄さんも定期的に入れているかもしれませんね。

糸リフト

新庄さんは「最新の手術」である鼻を糸で釣り上げる手術をしています。

鼻リフトは鼻から目頭にかけて鼻腔内部に糸を入れて鼻筋と通す手術だそうで…。

新庄剛志の昔の写真と比較

トム・クルーズくらいの鼻筋にして…という整形プランがあるんですよ。

…確かに、めちゃくちゃ鼻高くなってますよね!

整形部分:あご(フェイスライン)

2020年9月17日に「あごの整形手術をした」と、新庄さんがカミングアウトしています。

この時の手術は、なんと全身麻酔で受けたそうです。

こちらの手術は、耳の横にメスを入れて皮膚を切り取り、引っ張り上げる手術で「フルフェイスリフト」というもので、皮膚のタルミを取る手術になります。

顔のラインがシャープになる効果があるようですね。

新庄剛志の昔の写真と比較

この画像で分かるのは「シワがなくなって、肌がものすごく張っている」ことではないでしょうか。

新庄さんはもともとあご自体はシャープなので、シワやたるみを取るだけであごのラインがしっかり出てくるのではないかと考えられます。

フェイスリフトの効果ですね。

ちなみに、フェイスリフトをするときに「ボトックス注射」というものを併用するとエラが減り、さらにフェイスラインが整うそうです。

フェイスリフトと併用される方も多いらしいので、もしかしたら新庄さんもボトックスもしているかもしれません。

新庄剛志の昔の写真と比較

こうしてみるとエラもしっかりなくなっていますよね。

新庄剛志が整形をした理由がぶっ飛んでるw

新庄剛志の昔の写真

歴代の写真を見ても分かるように、新庄さんの顔はその時々で相当変化しています。

普通なら理想となる顔をイメージして整形手術をしていきますよね?

整形手術は同時に全てのパーツをすることはできないようなので、最初にココやって、次にココとココ…みたいな感じで少しずつ理想の顔にしていくらしいのですが…。

新庄さんの場合は、結構短期間で全てのパーツが別人のように変化しています。

なぜだと思いますか?

それは、新庄さんが「整形手術をする理由」で明らかになりました。

あき症だからさ、ずっと同じ顔でいるのに飽きちゃうんだよね。

だから、定期的に別人になりたいわけ。

えええ~!!?

普通、そんな理由で整形をします?

別に整形でかっこ良くなりたいわけじゃない。

だから「めちゃくちゃ不細工にしてほしい」と(医者に)頼んだことあるし。

顔変えるのって面白いでしょw

…新庄さんの整形する理由って…

明らかに普通の人の感覚とはズレてます。

だから数年単位で全く違う顔になってたのね、と納得はできましたが…。

これまでで整形に3,000万円以上は使ったね。

でもまだまだ、これで終わりじゃないから。

もっと別人になるよ。

新庄さん、まだやるつもりなのですね。

とにかく全てにおいてぶっ飛んでます。

これが誰にもまねできない彼の個性であり、魅力…なのだと思います。

個性のかたまりである新庄さんのこれからに目が離せません!