清原和博が2016年11月に足切断すると騒ぎに!現在の病状は大丈夫?

清原和博が足を切断するという噂は2016年頃から存在しています。

その結果「11月に足切断する」という噂が出回ったことがあります。

2017年は清原和博さんが激やせしたこともあり、薬物と糖尿病の二重苦状態であることが画面越しでも分かりました。

現在、足を切断していることはありませんが、糖尿病の病状はどうなっているのでしょうか?

今回は清原和博さんが11月に足を切断するという噂の全貌を明らかにしていきます。

「清原和博 現在 11月 足切断」という不穏なワード

清原が11月現在に足切断するというサジェスト

Yahooの検索欄に『清原』と打ち込むと‥

「清原和博 現在 11月 足切断」という不穏なワードが出現します。

にわかには信じがたいですね。

清原和博さんが足を切断するとなればビッグニュースになること間違いなし。

しかし、現在も清原和博さんは足切断をしてはいません

どう考えてもおかしな話ですが、清原和博さんの足切断の噂の真相はこうでした。

 

清原和博が11月に足を切断するという噂は存在した!

清原和博さんが足切断するという噂は2016年頃に生まれた話です。キッカケは糖尿病ですね。

では、噂の詳細をご紹介します。

糖尿病で足を切断するという噂

清原和博

清原和博さんの足切断の噂があったのは本当です。この噂が浮上したのは2016年の春でした。

「清原和博 現在 11月 足切断」の11月というのは2016年、もしくは2017年11月のことでした。

噂の発端は清原和博さんが患っている糖尿病のことです。

清原和博さんは2014年1月頃に体調を崩し、糖尿病と診断されて入院もしていました。

そして、2016年3月には「血糖値が通常は100のところ、清原氏は900」と報じられ話題になりました

症状は重篤だったようです。

糖尿病は慢性疾患で、継続的な治療が必要。通常の血糖値は100程度とされるが、清原被告は「900」と報じられるほど重度で、糖尿病の専門家も「最低でも1週間の入院が必要」と話す。

引用:産経新聞

清原和博が糖尿病

症状が重いと報道

足を切断するレベルでは?

という流れで11月に足を切断するという噂が流れたのです。

2016年2月には薬物の使用で逮捕もされており、糖尿病治療と薬物治療の二重苦状態でした。

さて、そもそも糖尿病で足を切断するケースはどれほどあるのだろうか?

糖尿病で足を切断するケース

病院

画像はイメージです

新宿金沢内科クリニックによると、糖尿病が重症化すると足を切断するケースもあると言います。

糖尿病神経障害は、糖尿病患者さまに最も多くみられる合併症です。進行すると感覚が麻痺し、痛みや異変を感じなくなるため手当が遅れ、足の潰瘍や壊疽に至ることがあります。さらに重症化すると足を切断しなくてはいけない場合もあるため、日頃から十分に注意する必要があります。

引用:新宿金沢内科クリニック

血糖値が高い状態が続く

酸素や栄養素が行き届かなくなる。また、代謝異常が起きる。

足の細胞が死に、最悪足を切断するケースも

というメカニズムのようです。

糖尿病での足切断はありえなくもない話なのです。

清原和博さんに足切断の噂が立ってもおかしくはない、という状況でした。

また、噂が生まれ一部で信じられたのは「2017年の清原和博さんの見た目」が原因でした。

 

清原和博の2017年は見ていられない状況だった?

2017年の清原和博さんの見た目の変化は凄まじいものでした。

別人

一気に老けた

痩せすぎ!

と見た目の変化が話題となったのです。

糖尿病の治療だけでなく、薬物の治療もしていたからでしょう。

禁酒や食事制限で減量したのは間違いありません。

また、2017年4月には清原和博さんの親友であるAさんが亡くなられています

薬物の影響で多くの人が清原和博さんの元を去る中、Aさんは彼を見捨てずに支援を続けていたのです。

清原氏が覚せい剤取締法違反で逮捕されると多くの友人が彼の元を去ったが、A氏だけはその後も清原氏と行動を共にしてきた。“後見人”とも呼ばれた唯一の理解者の死に、清原氏は大きなショックを覚えたようだ。

引用:NEWSポストセブン

数少ない理解者を亡くした心労もあったのです。

しかし、彼の支援を受けて再起を誓うキッカケにもなったでしょう。

 

清原和博は現在も足は切断していないけど今の病状は?

清原和博さんの糖尿病は徐々に改善傾向のようです。

2021年3月27日に、清原和博さんは糖尿病の病状が改善されたことをTwitterで報告しました。

  • ヘモグロビンの数値が正常値に推移
  • 肝臓・中性脂肪も正常値

2016年に報じられたような重篤な状態は脱しているのでしょう。

清原和博さんは食事制限を続けながら、今も糖尿病と戦っています。