吹田の主婦とは?オリックスの山崎颯一郎の異名の由来が気になる!

吹田の主婦の山崎颯一郎

吹田の主婦とは?

2021年11月24日に「吹田の主婦」がTwitterトレンドをかっさらい、全国区で話題となりました。

コアなオリックスファンにはおなじみの吹田の主婦ですが、元ネタは何なのでしょうか?

実は、吹田の主婦と呼ばれたのは2020年のファン感謝祭のイベントがキッカケなのです。

ということで、今回は吹田の主婦の由来や山崎颯一郎選手についてご紹介をします。

吹田の主婦=オリックスの山崎颯一郎

山崎颯一郎

名前 山崎 颯一郎
(やまざき そういちろう)
生年月日 1998年6月15日
出身 石川県加賀市
身長 190cm
体重 90kg
学歴 敦賀気比高校 卒

吹田の主婦はオリックス・バファローズの山崎颯一郎選手の異名です。

山崎颯一郎選手は投手として2016年のドラフト6位で指名され、オリックスに入団

二軍で経験を積みますが、2019年にはトミージョン手術(肘の手術)を受け、オリックスを一度戦力外になりました。

同年に育成選手として再契約をし、プロ野球選手として再起を誓います。

プロの道を諦めなかった結果、2021年5月1日には念願の一軍のマウンドに上がることが出来ました

先発投手として活躍をし2勝2敗、防御率は3.69とオリックスのリーグ優勝に貢献!

クライマックスシリーズ、日本シリーズでも登板してチームを支えました。

経緯を考えれば、かなりの苦労人です。

さて、そんな山崎颯一郎選手がどうして吹田の主婦と言われているのか?

 

吹田の主婦の由来は「ファン感謝祭」

吹田の主婦の山崎颯一郎

吹田の主婦の由来は2020年12月5日に配信された、オリックスのファン感謝祭『Bs Fan-Festa Online 2020Supported by CRTM』での出来事です。

流行病の影響で2020年のファン感謝祭はオンラインで行われました。

ファン感謝祭では料理対決のコーナーがあり、3人の選手がコスプレをして登場。

吹田の主婦

神戸のパティシエ:杉本裕太郎

   京都の職人:近藤大亮

   吹田の主婦:山崎颯一郎

そう、山崎颯一郎選手が吹田の主婦として登場したのです。

裸エプロンを身にまとい、料理を作る‥

のかと思いきや、吹田の主婦は審査員側の人間でした。

オリックスの選手

左:頓宮裕真
右:山本由伸

実際に料理(鍋)を作ったのは2人の選手(頓宮裕真選手と山本由伸選手)でした。

吹田の主婦は強烈なインパクトがあり、ファンの間で伝説として語り継がれています。

 

吹田の主婦が全国区になった瞬間